東海インプラントインスティテュート

ワハハキッズ デンタルランド
患者様からのありがとうの声
  • お支払い方法・カード払いOK
  • 医療費控除について
  • よくある質問コーナー
  • 個人情報保護方針
  • お悩み相談会
  • インプラントカウンセリング
  • 矯正相談会
日本歯科振興会
インプラント使用本数、東海地区(愛知、岐阜、三重、静岡)第1位
アプラスデンタルローン
岡田孝志院長取材記事|ドクターズ・ファイル

●インプラントの症例紹介-5

2009.10.21 下歯槽神経回避術1-4 (抜歯即時埋入)

埋入直後のCT画像です。
神経を回避して埋入できました。
抜歯の穴には骨補填材を充填して手術を終了しました。

2009.9.11 どの歯がインプラントか、わかりますか?

これも当院の症例ですが、 同様に1本だけがインプラントです。

答えは、右から2本目だけが、インプラントです。

2009.9.10 インプラント、CT装置の講師を務めてきました(1-1)

保存不可能な歯を抜いて、同時にインプラントを埋入する計画を立てました。
しかし、下歯槽神経がかなり近くに存在するため、このままドリリングすると神経を切断する危険があるため、神経を避けて埋入する、下歯槽神経回避術を施行しました。

2009.10.21 下歯槽神経回避術1-2 (抜歯即時埋入)

今年の2月にCT(歯科用断層撮影装置)講習会の講師を務めてきました。
勉強熱心な先生が多く出席していただいて、活発な議論が交わされ、大変有効な講習会でした。
歯科治療にはCTは今後ますます必要になってくるものと思われます。

2009.9.11 インプラント、CT装置の講師を務めてきました(1-2)

CT撮影装置の原理、使用説明、注意点などが各先生から活発に質問され興味の深さが感じられました。

2009.9.11 インプラント、CT装置の講師を務めてきました(1-3)

同上

24時間WEB予約
PAGETOP